断乳後しか手術は受けられないのでしょうか?

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。
  • 断乳後しか手術は受けられないのでしょうか?の相談

    現在二人目の子がお腹にいて、9月に出産予定です。妊娠中のため、現在胸は張ってきています。一人目は母乳オンリーで育て、1年以上授乳。もともとBカップで小さかった胸は、断乳後、Bカップもブカブカになり、乳頭はさらに大きくいびつな形になって、伸びてしまいました。今後二人目を出産して授乳生活を終える頃には、もっと悲惨な状態になっているのだろうと今から心配しています。産後、育児休暇を1年とる予定なので、その間に豊胸手術ができないかと考えています。
    授乳回数の減る産後11ヵ月ごろです。そこでお尋ねですが、完全に断乳してからでないと豊胸手術はできませんか?
    一人目の時は断乳して1ヵ月程で胸がぺちゃんこになりました。断乳してからでないと、本来の胸の形が分からないため無理でしょうか?
    また、ケロイド体質で、傷がかなり残る体質なのですが、体に傷は残りませんか?
    また、数年後の定着率はどうですか?数年後にまた同じ手術をしなければならない状態になる可能性はどのくらいですか?
    デメリット、リスクも教えてください。

  • 断乳後しか手術は受けられないのでしょうか?の回答

    現在は授乳後のバストの悩みで来院、手術なさる方はとても多いです。
    この自然で柔らかく、定着率の良いコンデンスリッチ豊胸をお受けになる方の半数以上が実は授乳後の方です。
    完全な断乳前でも可能です。一般的には抗生剤や痛み止めの内服薬を服用しますが、お子様には影響のない範囲です。
    ただ、手術日と翌日は麻酔の影響もある可能性がありますので、避けていただいています。
    もちろん、術後5日ほどミルクにしていただければもっと心配いりません。

    脂肪吸引(採取)はしわに沿った数ミリの傷で行います。一般的にケロイド体質といっても医学的には(真性)ケロイドではありませんので、きちんとした傷の処置をおこなえば、徐々にしわに同化して分からなくなります。脂肪注入はさらに小さな2ミリほど(これも脇等しわに沿った場所)ですので、全くといって良いほど分からなくなります。ご心配なく。

    現時点ですでに約1年以上のフォローがありますが、ほぼ7−8割の定着率で、今の脂肪注入での豊胸では最高だと思います。
    また、従来の幹細胞注入法(セリューション等)に比べ死活細胞を除去している分、しこり等のデメリットも少ないのがこのコンデンスリッチ豊胸です。コンデンスリッチ豊胸は新しい技術ですが、脂肪注入自体は20年ほどの長い歴史があります。一度完全に定着する3ヶ月から半年を過ぎればそれが自分のバストです。もちろん加齢により乳腺の萎縮等はあるでしょうが、脂肪が定着している分は激減する予防になると考えます。

    なお、(やや新しい幹細胞注入法でも脂肪を多く犠牲にする等、問題も多くありましたが、)コンデンスリッチ豊胸だからといってマイナスになる事は無いです。
    最大のリスクは新しい技術の勉強不足や経験不足によるものだと考えます。

Information
  • 無料ドクターメール相談
  • カウンセリング予約

ボディデザイン・他院の修正のご相談はこちら

ご相談から施術・術後までドクターが責任をもって行います

  • 無料ドクターメール相談24時間以内に返答いたします
  • 無料カウンセリング予約初診・再診も無料です
  • THE CLINIC 東京
    0120-60-3929+81-3-5775-3400(海外から)
  • THE CLINIC 横浜
    0120-88-3929+81-45-548-3106(海外から)
  • THE CLINIC 名古屋
    0120-05-3929+81-52-955-8366(海外から)
  • THE CLINIC 大阪
    0120-77-3929+81-6-6313-0015(海外から)
  • THE CLINIC 福岡
    0120-98-3929+81-92-732-3155(海外から)