1. 授乳後バストの豊胸(バストアップ) TOP
  2. 体験ブログ
  3. Y.Tさん(鹿児島県・42歳)豊胸ブログ

42歳/子供3人

鹿児島県/Y.Tさん

24

  • 年齢
    42歳
  • 職業
    会社員
  • 子供
    3人
  • お悩み歴
    3年
  • 授乳後のバストを一言で言うと
    まな板にお椀が2つ
  • 一番嫌だったエピソード
    息子が幼稚園で母の日に、あまりに適確にとらえた絵を描いてくれたこと
  • 術後、嬉しくてついやってしまった事
    もっと大きさが欲しいと思うようになった

出産直後

30代で入れたバッグで、3人目の妊娠時は爆乳に

帝王切開で双子出産。もともと貧乳でしたが双子の育児・授乳で早々に人工乳の助けを借りることになり、半年ほどで自然に完全人工乳となってしまい、断乳後はますます小さくなってしまいました
そこで双子が4歳になった頃、職場の同量の紹介で、1度目の豊胸手術を受けました。乳腺かにバッグを入れる方法でしたが当時は30代と若かったこともあって痛みよりも喜びが大きく、抜糸もしないうちに旅行に行ったほどでした
その後時にトラブルもなく過ごし37歳で再び妊娠。その時は高齢妊娠にも関わらずバッグによる底上げ効果もあってか、牛のような巨乳になり1歳半頃まで授乳しました。

豊胸までの決意

断乳後、まな板にお椀が2つ状態に…

断乳後1年経過し、特に体重が減ったわけでもないのに胸はどんどん痩せ、バッグが目立つようになり『まな板にお椀が2つ』状態になってしまいました 息子が2歳の時幼稚園で母の日に描いてくれた絵がそれをあまりにも適確にとらえていてさすがに恥ずかしかったです
年齢的に乳がん検診を受ける機会もありましたが“バッグ入り”では受けたくても受けられず 何かのドラマで“死体の身元確認に豊胸バッグのシリアルナンバーが役に立つ”ということを見て、そんな恥ずかしいことは嫌だと思い、一刻も早く取り出したいと思うようになりました。

施術を選んだ理由

取り出しのみの凹んだ胸を想像して…

最初は取り出すだけでいいと思っていましたがいろんなサイトや口コミを見て“再生”も検討するようになりました。バッグを除去した後の“慣れない”へこんだ胸に耐えられそうにないのと、そうそう時間も取れないので一度に出来るということもポイントになり、定着率の良さからコンデンスリッチを選びました。先生やコンシェルジュの方が事前のメール相談にとても親切にわかりやすく、親身になって返事を下さいましたので、心配や不安は事前に解消できました

家族の反応

家族には話してません

家族には誰にも話していません。バッグが入っていたことも知りません。現在シングルマザーであり相談する人もいませんでしたが、(研修と嘘をついて)息子を預けて、リスクがゼロではない手術を受けるにあたって不測の事態だけは避けたいと思いました。
それでも決意したのは普通に病院を受診したり温泉に入ったりしたい、おばあちゃんになった時に恥ずかしい思いをしたくないという気持ちが強かったからです。

施術当日

不思議なくらい緊張しませんでした

寝ている息子を起こさないようにそっと家を出て新幹線に乗り込みました その中でコンシェルジュとのやり取りのメールを何度も読み直し、徐々に気分を母から女性へと切り替えていきました もう後戻りはできない、頑張るしかない、きっとうまくいくと言い聞かせました。
クリニックに着くと担当のコンシェルジュがとびっきりの美しい笑顔で迎えてくださいました。何度もやりとりしていたせいか、初めてのような気がしなくて不思議なくらい緊張がなかったです。カウンセリングもまず先生の若さに驚きましたが丹念に予習していたので余裕をもって臨めました。担当してくださる看護師さんもまたとても綺麗な方で、やっぱり外見も採用条件にあるのだろうか等々、バカなことをかんがえているうちに術前の写真を撮って手術が始まりました。

施術直後

麻酔の影響で…

術後は念のためにホテルを予約していましたが正解でした 新幹線で当日帰宅するのはとても無理だったと思います。麻酔の影響からか食欲は全くなし。それでも薬を飲むためにヨーグルトとお茶を少し飲んで寝ました 夜間少し胸がチリチリする痛みを感じていました 脂肪吸引部分の痛みは感じなかったです。

施術後の生活と様子

便座がとにかく痛い

術後1日目
胸は重だるい感じ、大腿部分は便座に座る時にかなり痛みあり。ゆっくりなら歩けて食欲も出てきました。無事に新幹線に乗って帰宅 駅の階段から落ちたということにして動作のゆっくりさを説明、何とかごまかせたと思います
術後2日目
出勤。椅子に座ることが一番きつくて書き物も立ってする始末 逆にいったん座ると立つのがおっくうでしたが一番きつかったのはやっぱり便座です 吸引部分にダイレクトに圧がかかるのが、とにかく痛い
術後3.日目
座ったり立ったりも少し楽になってきました。固定の包帯を外してガードルを着用してみましたが圧迫感が全くなく、逆に心細くてまた包帯を巻いてガードルを着用し仕事をしました。便座もましにはなってきましたがまだ痛いです。
術後7日目
抜糸に行きました 傷もきれいで内出血や浮腫の状態からの改善が早いとほめられました
術後12日目
歩き方が普通に近くなってきました。相変わらず便座はつらいです。
術後14日目
内出血は殆ど消えました。便座も楽になってきましたがまだ痛いです。
術後20日目
正座ができるようになりました。吸引部分の痛みは変わりありません。

術後の変化

バッグのサイズを維持したまま抜去できました

術後2週間程で内出血は消え、浮腫も3週間ほどでなくなり、もともとの“バッグ入り胸”と同じくらいの大きさになりました 寝ている時にバッグが脇に流れたり、子供を抱っこする時にバッグが圧迫されたりする感覚がなくなり、逆に全く胸がなくなったかのような錯覚を感じるくらいです。大きさはもっと欲しいですが、手術中のバッグ除去後の写真では本当のまな板状態で、それから考えるとほぼ満足です お金と時間・気持ちに余裕があったら2度目の施術も考えたいと思います 何と言っても同じ豊胸でも『バッグを入れている』状態から解放され『私はバッグとは関係ない』という状態になれたのが精神的に大きいです 抜去時の脇の傷が目立たなくなったら本当に過去のものとして忘れていけるのではないかと期待しています

ボディデザイン・他院の修正のご相談はこちら

ご相談から施術・術後までドクターが責任をもって行います

  • 無料ドクターメール相談24時間以内に返答いたします
  • 無料カウンセリング予約初診・再診も無料です
  • THE CLINIC 東京
    0120-60-3929+81-3-5775-3400(海外から)
  • THE CLINIC 横浜
    0120-88-3929+81-45-548-3106(海外から)
  • THE CLINIC 名古屋
    0120-05-3929+81-52-955-8366(海外から)
  • THE CLINIC 大阪
    0120-77-3929+81-6-6313-0015(海外から)
  • THE CLINIC 福岡
    0120-98-3929+81-92-732-3155(海外から)

キャンペーン

  • キャンペーン1
  • キャンペーン3
  • 保証制度
  • 交通費補助
  • 1DAY 即日施術

Information

  • 東京:0120-60-3929
    +81-3-5775-3400(海外からの電話)
  • 横浜:0120-88-3929
    +81-45-548-3106(海外からの電話)
  • 名古屋:0120-05-3929
    +81-52-955-8366(海外からの電話)
  • 大阪:0120-77-3929
    +81-6-6313-0015(海外からの電話)
  • 福岡:0120-98-3929
    +81-92-732-3155(海外からの電話)

受付時間/10:00-19:00

  • 無料ドクターメール相談
  • カウンセリング予約

再生医療に伴う細胞の抽出・培養・保存の研究所を開設しました