しこりを回避する注入法

しこりや脂肪壊死を防ぐ最先端の注入技術

コンデンスリッチファット(CRF)はしこりや脂肪壊死が起こりにくい健全な脂肪なのですが、100%リスクがないということではありません。なぜなら、これらのリスクには注入技術も関係しているからです。
一般的な脂肪注入では、1カ所に大量の脂肪をまとめて注入します。ただ、この方法は脂肪が塊となって定着することで、その中心部には酸素や血液が届かないため、しこり化したり壊死したりする危険性があります。それでは、せっかく健全な脂肪なのに、元も子もありません。
これに対し、安全な施術を徹底するためにTHE CLINICが採用している注入技術が「マルチプルインジェクション」です。様々な層に少しずつ分散して注入するという高い技術力を要する方法で、脂肪が塊にならず栄養素が多くの脂肪細胞に行き渡るため、しこりや脂肪壊死の可能性を抑えることができます。

一般的な脂肪注入法

  1. まとめて同じ箇所に注入するため、脂肪が塊になる。
    まとめて同じ箇所に注入するため、脂肪が塊になる。
  2. 塊になった脂肪の中心部は酸素や血液などが届かず、脂肪壊死やしこり、石灰化を起こしてしまう。
    塊になった脂肪の中心部は酸素や血液などが届かず、脂肪壊死やしこり、石灰化を起こしてしまう。

マルチプルインジェクション

  1. 広範囲にわたり少しずつ分散して注入するため、脂肪が固まらない。
    広範囲にわたり少しずつ分散して注入するため、脂肪が固まらない。
  2. 分散した脂肪には酸素や血液がまんべんなく行き渡り、しこりになったり壊死したりせず、きれいなバストに。
    分散した脂肪には酸素や血液がまんべんなく行き渡り、しこりになったり壊死したりせず、きれいなバストに。
注入量にも注意!

豊胸施術を受けるからには、できるだけ大きくしたいのは当然の思いでしょう。しかし、注入量が多過ぎても、しこりや石灰化、脂肪壊死などのリスクが高まってしまうのです。3カップ保証など、大幅なカップアップをうたっているクリニックもありますが、現在の医学では最大250ccまでの注入、つまり2カップアップほどが限度とされています。

  • 授乳後バストの変化と原因
  • 自然体で美しいということ
  • 授乳後バストの治療法
  • 健全な脂肪を注入する秘密
  • 従来の脂肪注入との比較
  • しこりを回避する注入法
  • 正しいプロセスの証明

ボディデザイン・他院の修正のご相談はこちら

ご相談から施術・術後までドクターが責任をもって行います

  • 無料ドクターメール相談24時間以内に返答いたします
  • 無料カウンセリング予約初診・再診も無料です
  • THE CLINIC 東京
    0120-60-3929+81-3-5775-3400(海外から)
  • THE CLINIC 横浜
    0120-88-3929+81-45-548-3106(海外から)
  • THE CLINIC 名古屋
    0120-05-3929+81-52-955-8366(海外から)
  • THE CLINIC 大阪
    0120-77-3929+81-6-6313-0015(海外から)
  • THE CLINIC 福岡
    0120-98-3929+81-92-732-3155(海外から)

キャンペーン

  • キャンペーン1
  • キャンペーン3
  • 保証制度
  • 交通費補助
  • 1DAY 即日施術

Information

  • 東京:0120-60-3929
    +81-3-5775-3400(海外からの電話)
  • 横浜:0120-88-3929
    +81-45-548-3106(海外からの電話)
  • 名古屋:0120-05-3929
    +81-52-955-8366(海外からの電話)
  • 大阪:0120-77-3929
    +81-6-6313-0015(海外からの電話)
  • 福岡:0120-98-3929
    +81-92-732-3155(海外からの電話)

受付時間/10:00-19:00

  • 無料ドクターメール相談
  • カウンセリング予約

再生医療に伴う細胞の抽出・培養・保存の研究所を開設しました